HOME
  • 文字サイズ

  • ENGLISH
  • 中文
  • 韓国

買うスポット

出店者募集。多肉もろもろ市場vol.6

出店者募集。多肉もろもろ市場vol.6

北はりまの多肉祭開催!出店者募集中!
『多肉もろもろ市場vol.6』を開催します。
日時2020年5月17日(日)。

開催にあたり、
多肉植物や、サボテンを販売して頂ける方を募集。
メインは、多肉植物ですけども、
「もろもろ」と書いている通り

◇◇◇フリマ部門出店者募集!2020/4/26開催。第15回ふぁみり~カーニバルにて

◇◇◇フリマ部門出店者募集!2020/4/26開催。第15回ふぁみり~カーニバルにて

フリマ部門、3/2~3/10まで募集。
4月28日のふぁみり~カーニバルのフリーマーケット部門。

出店条件
既製品、古着、骨董品、仕入れ品など。

・テント、敷物、机、椅子の貸し出しはありません。(必要な場...

▼▼▼イベントを楽しみながら、お手伝いしてみませんか?2020/4/26(日)第15回ふぁみり~カーニバル

▼▼▼イベントを楽しみながら、お手伝いしてみませんか?2020/4/26(日)第15回ふぁみり~カーニバル

イベントを楽しみながら、お手伝いしてみませんか?4/19まで募集。
4/26(日)ふぁみり~カーニバル、
そして、前日4/25(土)のイベント準備の
お手伝いをして頂ける方は下記からお申し込みどうぞー。
お申し込み締め切りは4/19(日)

「いままで接したことがない人に出会えそう。」<...

イベントを楽しみながら、お手伝いしてみませんか? いつでも申し込み。

イベントを楽しみながら、お手伝いしてみませんか? いつでも申し込み。

イベントを楽しみながら、お手伝いしてみませんか?
北はりま田園空間博物館では、年2回の大きなイベントを開催しています。
そのイベントを一緒に盛り上げてもらえるお手伝いさんを
随時募集しています。
お手伝いさんが必要になった時、
メールにて情報発信します。
参加したい時だ...

tamaki niime

tamaki niime

新しい「播州織」に出会う場所
 デザイナー玉木新雌と播州織が出会ったとき、どこにもない、新しいものが生まれました。思い描く生地を作り出すことから始めるために、アトリエに織機を導入し、自ら生地を織る。限りなくやわらかい肌触りを求め、可能な限り遅い速度で織機を動かす。こうして生まれたのが ta...

麻(リネン)のある暮らし ASABANプロジェクト

麻(リネン)のある暮らし ASABANプロジェクト

「麻(リネン)」を楽しむ・・・
 強靭で吸水性にすぐれ、使い込むほどに肌に馴染み、柔らかさと風合いを増す天然繊維「麻(リネン)」。この麻が、200年の歴史を誇る当地の伝統産業「播州織」の技術によって、オリジナルの麻織物に織り上げられました。そこから生まれるドレス、普段着、タオルやナプキンなど...

播州織の生地を買う キルトあーと彩土里(いろどり)

播州織の生地を買う キルトあーと彩土里(いろどり)

人気のダブルガーゼ生地が色・柄とも豊富に揃います!
 肌触りの柔かさとバツグンの吸水性で、人気急上昇中の播州織ダブルガーゼ。オモテ・ウラとも綿100%のガーゼ生地という素材の良さ、色と柄が濃淡リバーシブルで楽しめるという播州織ならではの魅力もあって、ハンカチ、手ぬぐいほか手作りの可愛い雑貨に引っ張りだこです。「...

播州織工房館

播州織工房館

往時を偲ぶのこぎり屋根の下、播州織の「今」を楽しむ
 昔、播州織の工場は、少しでも採光の効率を上げるため「のこぎり屋根」(屋根がのこぎりの歯のようにギザギザ)でした。その工場跡で、最先端の播州織を展示販売しているのが播州織工房館です。

1