HOME
  • 文字サイズ

  • ENGLISH
  • 中文
  • 韓国
ご注文はこちらから 注文方法は3つから選べます
電話で注文
TEL 0795-25-2651
9時~19時(11月~2月は18時まで)
FAXで注文
入力フォーム(FAX)
メールで注文
入力フォーム(メール)

オススメ商品一覧

北はりま名物 「播州巻き」

北はりま名物 「播州巻き」

北はりまのB級グルメチャンピオン!田舎風の具だくさん巻き寿司
 北はりまのおうちでは、昔から「ちょっとしたご馳走」と言えば、具だくさんの巻き寿司でした。大きな卵焼き、干し椎茸、かんぴょう、高野豆腐。あとは季節の野菜を適当に。そんな家庭の味が、今では「北はりまの名物B級グルメ」としてすっかり有名になりました。

ふるさと工房 夢蔵の巻き寿司

ふるさと工房 夢蔵の巻き寿司

これぞ田舎のかあちゃんの味!
 合併した今は「多可町(たかちょう)」ですが、もとは中町(なかちょう)のお母さんたちの特産品加工グループだった「ふるさと工房 夢蔵(ゆめくら)。中町のみなさんに今も「これが昔からの味」と愛される、夢蔵の巻き寿司は、大きめの卵焼きに乾物や季節の野菜、そしてなぜか...

松家製麺の西脇ラーメン

松家製麺の西脇ラーメン

麵打ち一筋に半世紀。老舗製麺所のおいしいラーメン
 松家製麺(まつかせいめん)は、西脇の地で麵打ちひとすじ50年。小麦粉にかんすいと塩を加え、ねかしてこねる。製法はいたってシンプルながら、熟練の技が生むツルリとした食感とコシは、老舗ならではのおいしさ。長年にわたって西脇市民に愛されているラーメンです。

伝統の手漉き和紙 杉原紙(すぎはらがみ)

伝統の手漉き和紙 杉原紙(すぎはらがみ)

杉原谷の風土が育てた天下の名紙
 北はりまの奥座敷、加美区の北部に位置する杉原谷は、深い谷から冷たく澄んだ水が湧き出し、和紙の原料である「楮(こうぞ)」が豊富に自生する所。その杉原谷の風土が育んだ、一千年の伝統を誇る手漉き和紙が杉原紙(すぎはらがみ)です。

北はりまの美味しいパン

北はりまの美味しいパン

西脇・多可のパン屋さんの自慢のパンが勢ぞろい
 今どきのブーランジェリーではすっかり見かけなくなった、ほんわか甘くてやわらかい、懐かしい味わいのパンもあれば、天然酵母を使用して、国産小麦や有機レーズンを原材料にするなど、とことんこだわりぬいたパンもあります。北はりまのパン屋さんがそれぞれ腕をふるった美味し...

クワムラハムのチキンウィンナー

クワムラハムのチキンウィンナー

これも北はりまのB級グルメだ!?知る人ぞ知る銘品
 おなじみのオレンジ色のフィルムで包装されたポールウィンナーですが、ポークではなくチキンなところが個性的。北はりまで(だけ?)お馴染みのクワムラハムが、創業当時からおよそ50年にわたって作り続ける超ロングセラー商品なのです。

山田錦純米吟醸酒「官兵衛の里 黒田」

山田錦純米吟醸酒「官兵衛の里 黒田」

官兵衛ゆかりの地で生まれた純米吟醸酒です
 稀代の軍師「黒田官兵衛」を生んだ播磨黒田氏発祥の地である北はりまはまた、日本一の酒米と言われる「山田錦」発祥の地でもあります。官兵衛の地元、黒田の里でも、秋になればあちこちの田んぼで、実るほどに頭を垂れる山田錦が見られます。その山田錦で醸した純米吟醸酒「官兵...

なたねの菜っちゃん(食用菜種油)

なたねの菜っちゃん(食用菜種油)

栽培期間中無農薬で育てた観音寺の菜種を絞りました
 多可町加美区観音寺(かんのんじ)の集落が、「目指せ、循環型農業!」と村ぐるみで取り組む「菜の花エコプロジェクト」。栽培期間中、農薬を使用せず、大切に育てた菜種100%のなたね油です。

播州織 生地

播州織 生地

たて糸×よこ糸が織り出す柄はここまで進化!
 昔は「工場縞(こうばじま)」と呼ばれるくらい、ストライプやチェック柄が多かった播州織ですが、現在はコンピューターの導入により、驚くほど複雑な柄が次々に織り出せるようになりました。

一つ一つ、釜でていねいに炊き上げた「鳥一(とりいち)」の鶏釜飯

一つ一つ、釜でていねいに炊き上げた「鳥一(とりいち)」の鶏釜飯

鳥料理専門店が作ったおいしい釜飯弁当
 鳥料理専門店「鳥一(とりいち)」の釜飯弁当は、その日にひとつひとつ釜で炊き上げて、昼前に納品なので、出来立ての味わいをお楽しみいただけます。

前へ 1  2  3  4  5  6  7