HOME
  • 文字サイズ

  • ENGLISH
  • 中文
  • 韓国

見るスポット

来館者500万人達成記念 でんくうまつり 2018/9/16開催

来館者500万人達成記念 でんくうまつり 2018/9/16開催

道の駅 北はりまエコミュージアム 秋の一大イベント!
16周年を迎えるでんくうの創業祭、でんくうまつり。

今年春には道の駅、来館者500万人突破したとゆうこともあり、
記念として、いつもとはちょっと違う催し。

続きを読む
9/16(日)手仕事(+フード)ブース、専属お手伝いさん募集。

9/16(日)手仕事(+フード)ブース、専属お手伝いさん募集。

手仕事ブースに特化。専属お手伝いさん。
手仕事(+フード)ブース専属お手伝いさんに、
やって頂きたいこと、ざっくりゆうと、「見守り」。
少し詳しく…
1.各店舗の商品写真や店の雰囲気写真撮影(それと、WEB掲載可否の確認)
2.各店舗にヒアリング。アンケ...

イベントを楽しみながら、お手伝いしてみませんか?でんくうまつり

イベントを楽しみながら、お手伝いしてみませんか?でんくうまつり

イベントを楽しみながら、お手伝いしてみませんか?
9/16(日)でんくうまつり、
そして、前日9/15(土)のイベント準備の
お手伝いをして頂ける方は下記からお申し込みどうぞー。
お申し込み締め切りは9/9(日)

「いままで接したことがない人に出会えそう。」
...

イベントを楽しみながら、お手伝いしてみませんか?

イベントを楽しみながら、お手伝いしてみませんか?

イベントを楽しみながら、お手伝いしてみませんか?
北はりま田園空間博物館では、年2回の大きなイベントを開催しています。
そのイベントを一緒に盛り上げてもらえるお手伝いさんを
随時募集しています。
お手伝いさんが必要になった時、
メールにて情報発信します。
参加したい時だ...

北はりまをがっつりサイクリングしてみよう。

北はりまをがっつりサイクリングしてみよう。

道の駅で自転車貸し出し中。
「ええ天気やなー。体も動かしたいしちょっと自転車でひとっ走り。」
…みたいに、爽やかに言ってしまえる人ってどのくらいいるんでしょうかね。
インドアな人間からすると、とっても、キラッキラ、見えます。

そんなぐったりしてる人間でも...

tamaki niime

tamaki niime

新しい「播州織」に出会う場所
 デザイナー玉木新雌と播州織が出会ったとき、どこにもない、新しいものが生まれました。思い描く生地を作り出すことから始めるために、アトリエに織機を導入し、自ら生地を織る。限りなくやわらかい肌触りを求め、可能な限り遅い速度で織機を動かす。こうして生まれたのが ta...

日本のへそ

日本のへそ

「日本の中心点」に立つ
 東経135度と北緯35度が交差する「日本の中心点」=「日本のへそ」は、西脇市内にあります。道の駅 北はりまエコミュージアムから車で3分、その名も「日本へそ公園」の中、4本の標柱で囲まれた中心点が「日本のへそ」です。見上げるような急角度の斜面ですが、歩道が設置...

ラベンダーファーム

ラベンダーファーム

ラベンダーの世界へようこそ
 約1,500本のラベンダーが満開を迎える季節です。今年の見ごろは6月下旬頃~7月上旬頃まで。一面紫色の、甘い香りに満ちた空間で、ゆっくりと流れていく時間をお楽しみください。

日本へそ公園

日本へそ公園

親子で遊べる! 西脇人気No.1スポット
 125haという広大な敷地をもつ「日本へそ公園」。親子連れにいちばん人気があるのが「宇宙っこランド」です。青空のもと、山並みを見晴らす抜群のロケーションで、たくさんの遊具が設置されています。

麻(リネン)のある暮らし ASABANプロジェクト

麻(リネン)のある暮らし ASABANプロジェクト

「麻(リネン)」を楽しむ・・・
 強靭で吸水性にすぐれ、使い込むほどに肌に馴染み、柔らかさと風合いを増す天然繊維「麻(リネン)」。この麻が、200年の歴史を誇る当地の伝統産業「播州織」の技術によって、オリジナルの麻織物に織り上げられました。そこから生まれるドレス、普段着、タオルやナプキンなど...

1  2