HOME
  • 文字サイズ

  • ENGLISH
  • 中文
  • 韓国

見るスポット

tamaki niime

tamaki niime

新しい「播州織」に出会う場所
 デザイナー玉木新雌と播州織が出会ったとき、どこにもない、新しいものが生まれました。思い描く生地を作り出すことから始めるために、アトリエに織機を導入し、自ら生地を織る。限りなくやわらかい肌触りを求め、可能な限り遅い速度で織機を動かす。こうして生まれたのが ta...

日本のへそ

日本のへそ

「日本の中心点」に立つ
 東経135度と北緯35度が交差する「日本の中心点」=「日本のへそ」は、西脇市内にあります。道の駅 北はりまエコミュージアムから車で3分、その名も「日本へそ公園」の中、4本の標柱で囲まれた中心点が「日本のへそ」です。見上げるような急角度の斜面ですが、歩道が設置...

ラベンダーファーム

ラベンダーファーム

ラベンダーの世界へようこそ
 約1,500本のラベンダーが満開を迎える季節です。今年の見ごろは6月下旬頃~7月上旬頃まで。一面紫色の、甘い香りに満ちた空間で、ゆっくりと流れていく時間をお楽しみください。

日本へそ公園

日本へそ公園

親子で遊べる! 西脇人気No.1スポット
 125haという広大な敷地をもつ「日本へそ公園」。親子連れにいちばん人気があるのが「宇宙っこランド」です。青空のもと、山並みを見晴らす抜群のロケーションで、たくさんの遊具が設置されています。

麻(リネン)のある暮らし ASABANプロジェクト

麻(リネン)のある暮らし ASABANプロジェクト

「麻(リネン)」を楽しむ・・・
 強靭で吸水性にすぐれ、使い込むほどに肌に馴染み、柔らかさと風合いを増す天然繊維「麻(リネン)」。この麻が、200年の歴史を誇る当地の伝統産業「播州織」の技術によって、オリジナルの麻織物に織り上げられました。そこから生まれるドレス、普段着、タオルやナプキンなど...

「北はりま田園空間博物館」ってこんなとこ!

「北はりま田園空間博物館」ってこんなとこ!

地域まるごと博物館「北はりま田園空間博物館」とは!
 元気いっぱい!はばタンが兵庫県の魅力あふれるスポットを紹介する「ひょうごワイワイ-はばタンの元気探検隊」、2月28日放送分の動画が公開されました。これを見れば、地域まるごと博物館「北はりま田園空間博物館」がまるごとわかる!? はばタンと兵庫県広報専門員の高曽...

道の駅近隣 桜の名所(1)西脇公園

道の駅近隣 桜の名所(1)西脇公園

桜の季節をのんびり楽しむ
 面積およそ14ha、野球場やテニスコートまですっぽり収まる広い公園です。桜を見ながらのんびり歩き、春の雰囲気をゆったり楽しむのにピッタリ。奥へ奥へとお進みください。

道の駅近隣 桜の名所(2)日時計の丘公園

道の駅近隣 桜の名所(2)日時計の丘公園

西脇の奥座敷!門柳の里に桜を訪ねる
「どんどん奥地に向かっているような気がするけど大丈夫!?」初めて行かれるお客さまはちょっと心配になるようです。西脇の奥座敷とも言うべき門柳(もんりゅう)の里にある日時計の丘公園。オートキャンプ場として有名ですが、実は桜もきれいなんです!

道の駅近隣 桜の名所(3)童子山公園

道の駅近隣 桜の名所(3)童子山公園

西脇市民に愛されるお花見名所
 西脇でお花見をするならココ!桜の季節になると、たくさんの人が訪れ、思い思いの場所でシートを広げてお花見を楽しみます。

杉原紙研究所

杉原紙研究所

北はりまの奥座敷 手漉き和紙の里
 北はりまの奥座敷と言われる加美の最北端、杉原谷のいちばん奥、杉原川の源流に近いところが、「天下の名紙」と称えられた「杉原紙(すぎはらがみ)」のふるさとです(現集落名:鳥羽(とりま))。和紙の原料となる楮(こうぞ)が自生し、清流杉原川が流れるこの地が育んだ手漉...

1  2