HOME
  • 文字サイズ

  • ENGLISH
  • 中文
  • 韓国

買うスポット

キャンセル待ち。15周年でんくうまつり(9/17)フリーマーケット出店者募集!

キャンセル待ち。15周年でんくうまつり(9/17)フリーマーケット出店者募集!

8月9日から募集のフリマ出店、定員いっぱいに。
 9月17日の15周年「でんくうまつり」。
8月9日から募集していたフリマ出店、受付開始から2日で定員いっぱい。

「だから受付開始日より早く申込書送っとこー」
↑ノー!これはだめなんです。
フライング申込みは無効となる...

2017/9/17(日)開催。15周年!でんくうまつり

2017/9/17(日)開催。15周年!でんくうまつり

恒例の一大イベントも、今年で15周年!!
残暑を吹っ飛ばせ!!
今年もやります!!
毎年9月開催、道の駅恒例のビッグイベント「でんくうまつり」。

今年で15年目という節目を迎えた、でんくう。
気合を入れて、今年は9月17日(日)に開催。

芝生...

tamaki niime

tamaki niime

新しい「播州織」に出会う場所
 デザイナー玉木新雌と播州織が出会ったとき、どこにもない、新しいものが生まれました。思い描く生地を作り出すことから始めるために、アトリエに織機を導入し、自ら生地を織る。限りなくやわらかい肌触りを求め、可能な限り遅い速度で織機を動かす。こうして生まれたのが ta...

足立醸造から秋の奥播州ふるさとまつり(お歳暮セール)

足立醸造から秋の奥播州ふるさとまつり(お歳暮セール)

醤油、味噌 全品10%割引!!
11月23日(祝)・24日(金)・25日(土)・26日(日) 秋の奥播州ふるさとまつり(お歳暮セール)

 奥播磨の醤油蔵「足立醸造」から、「秋の奥播州ふるさとまつり(お歳暮セール)」のご案内です。明治の創業以来守り続けた木桶で醸す天然醸造・職人仕込みの蔵の味を求めてたくさんのお客様が足を運ばれる足立醸造。
 11月23日(祝)・24日(金)・25日(土)・...

足立醸造から黒豆まつり

足立醸造から黒豆まつり

醤油、味噌 全品10%割引!!
10月7日(土)・8日(日)・9日(祝) 黒豆まつり

 奥播磨の醤油蔵「足立醸造」から、「黒豆まつり」のご案内です。明治の創業以来守り続けた木桶で醸す天然醸造・職人仕込みの蔵の味を求めてたくさんのお客様が足を運ばれる足立醸造。
 10月7日(土)・8日(日)・9日(祝)の3日間にわたって店舗で開催される「黒...

麻(リネン)のある暮らし ASABANプロジェクト

麻(リネン)のある暮らし ASABANプロジェクト

「麻(リネン)」を楽しむ・・・
 強靭で吸水性にすぐれ、使い込むほどに肌に馴染み、柔らかさと風合いを増す天然繊維「麻(リネン)」。この麻が、200年の歴史を誇る当地の伝統産業「播州織」の技術によって、オリジナルの麻織物に織り上げられました。そこから生まれるドレス、普段着、タオルやナプキンなど...

播州織の生地を買う キルトあーと彩土里(いろどり)

播州織の生地を買う キルトあーと彩土里(いろどり)

人気のダブルガーゼ生地が色・柄とも豊富に揃います!
 肌触りの柔かさとバツグンの吸水性で、人気急上昇中の播州織ダブルガーゼ。オモテ・ウラとも綿100%のガーゼ生地という素材の良さ、色と柄が濃淡リバーシブルで楽しめるという播州織ならではの魅力もあって、ハンカチ、手ぬぐいほか手作りの可愛い雑貨に引っ張りだこです。「...

播州織工房館

播州織工房館

往時を偲ぶのこぎり屋根の下、播州織の「今」を楽しむ
 昔、播州織の工場は、少しでも採光の効率を上げるため「のこぎり屋根」(屋根がのこぎりの歯のようにギザギザ)でした。その工場跡で、最先端の播州織を展示販売しているのが播州織工房館です。

1